特定非営利活動法人バイオミメティクス推進協議会

バイオミメティクスが新たなイノベーションを興す

 特定非営利活動法人バイオミメティクス推進協議会は、バイオミメティクスの知識基盤を整備・運用し、産業界、教育機関、研究機関、行政機関、および、一般市民を対象に人材育成、研究・開発を支援する事業を行い、環境共生型の持続可能な社会基盤の構築に寄与することを目的としています。

最近のトピックス

(2019/11/15 更新) 国内外のニュース   

■ (2019/11/14)  『生き物と音の事典』-生物音響学を網羅的に解説した初の百科事典-
 生物音響学の発展と普及のために、生物音響学会内の編集委員会(代表 高梨琢磨)において企画,編集をおこなわれた百科事典が出版されました。(参考図書

■ (2019/11/13)  バイオミメティクス研究会(高分子学会)
 2019年11月28日に名古屋工業大学でバイオミメティクスの国際標準化と海外動向が報告されます。(行事案内)

■ (2019/9/13)  5th Bioinspired Materials 2020
 バイオインスパイアード材料の最先端研究の発表と将来の方向性について議論するため、第5回Bioinspired Materials 2020 Conferenceが2020年3月16日から19日ドイツで開催されます。(Bioinspired2020)

■ (2019/9/12)  バイオミメティクスの分析最前線
 最近の国内研究の論文(3件)情報を国内外のニュースに掲載しました。

■ (2019/9/10)  日本応用動物昆虫学会学会賞
 日本応用動物昆虫学会は、応用昆虫学および応用動物学上顕著な業績を挙げた会員に学会賞を授与しています。高梨琢磨氏((国研)森林研究・整備機構 森林総合研究所)は、「昆虫の生物音響学:振動や音による行動制御機構とそれを応用した害虫防除技術の展開」の業績で、第64回日本応用動物昆虫学会学会賞を受賞されます。

■ (2019/9/9)  8th Nagoya Biomimetics International Symposium (NaBIS)
 2019年11月28日から29日に名古屋工業大学で国際シンポジウムが開催されます。プログラムが決定しました。(行事案内)

■ (2019/9/5)  航空分野におけるバイオミメティックス
 2019年10月16日から海峡メッセ下関で第57回飛行機シンポジウムが開催されます。企画講演「航空分野におけるバイオミメティックス適用の試み」に下村政嗣理事長が登壇します。(日本航空宇宙学会)

■ (2019/9/5)  気候変動と生物多様性 「100万種絶滅」の重さ
 日本経済新聞 朝刊(2019/7/15)の経済教室 コラム(経済・政治)に香坂玲教授(名古屋大学)の記事が掲載されました。「花粉媒介動物の減少が農業生産にも影響」などについて述べられています。(日本経済新聞

■ (2019/8/26)  COP10:人類のヒント守る
 COP10の日本側の助言役だった香坂玲教授(名古屋大大学院)が、中日新聞に「極め人」として紹介されています。
中日新聞 静岡

■ (2019/8/21)  ライフスタイルと自然
 「Lifestyle and Nature:Integrating Nature Technology to Sustainable Lifestyles」が出版されました。精神的に豊かなライフスタイルに必要とされる技術を見つけマッチするBio-TRIZやオントロジー工学について書かれており、ネイチャーテクノロジーを基にデザインされた製品を用い生活している日本の町が数多く紹介されています。(長崎大学小林透研究室Taylor & Francis Group)

■ (2019/8/20)  バイオミメティクスと分析評価技術
 JASIS(最先端科学・分析システム&ソリューション展)コンファレンスで「バイオミメティクスと分析評価技術」の講演会が、9月6日に開催されます。JASIS2019は2019年9月4日~6日まで、幕張メッセ展示場で開催されています。(行事案内)

■ (2019/7/9)  第6回生物音響学会年次研究発表会と公開国際シンポジウム「昆虫の生物音響学とバイオトレモロジー」
  2019年11月20日(水)〜22日(金)の日程で文部科学省研究交流センター(つくば)で「昆虫の生物音響学とバイオトレモロジー」の研究会が開催されます。生物に関連した音関係の基礎的・応用的研究(人や動物の聴覚、音や振動の影響、行動、神経機構、モデルや方法論、バイオミメティクスなど)を対象としています。11月20日の公開シンポジウム「昆虫の生物音響学とバイオトレモロジー(Insect Bioacoustics and Biotremology)」の参加費は無料です。(詳細ポスター

■ (2019/7/1)  特別展「昆虫」 大阪市立自然史博物館
 昨年の東京(国立科学博物館)で開催された特別展「昆虫」が、大阪巡回展として7月13日~9月29日まで、大阪市立自然史博物館で開催されます。(昆虫展

■ (2019/6/14)  発展するBiomimEXPo
 フランスからの情報として、BiomimExpoはフランスのマクロン大統領が後援と明示されました。また、エコロジー・持続可能開発・エネルギー省大臣も9月11日のイベントに出席する予定です。さらに、Biomim'BOOK 2019が刊行されます。(Biomim'BOOK 2019

■ (2019/6/12)  高分子学会 19-1バイオ・高分子研究会/バイオミメティクス研究会合同研究会
2019年06月20日に産業技術総合研究所(臨海副都心センター)で開催されます。詳細

■ (2019/4/15)  BIOMIM'EXPO 2019
 フランスでのバイミメティクス展示会日程が決定しました。2019年9月11日にはパリ支庁舎で、10月22日にはシテ科学産業博物館で開催されます。(BiomimExpo)
■  (2019/3/28)  Biomimetica Vol.2 発行(会員の皆様に送付しました)
■  (2019/2/27)  第2回エコプロアワードの募集中(2019年3月29日〆切り)
 日本国内において「持続可能な社会づくり」に貢献する製品・サービス、ソリューション、活動などエコプロ展の出展対象領域に関わる事業者あるいは活動主体を対象としたエコプロアワードの募集が開始されました。産業分野は問われません。(応募要領
■  (2019/2/27)  セミナー情報(AndTech)
 株式会社AndTechが「バイオミメティクスの最新動向と材料開発、応用例、製品認証、今後の展開」の有料セミナーを2019年3月29日開催いたします。(AndTech 終了)
■  (2019/2/19)  ファインケミカルジャパン2019
 2019年3月18日~20日に東京ビックサイトで開催されるファインケミカルジャパン2019で、「生物規範によるマテリアル革命」をテーマにバイオミメティクスセミナーが開催されます。(ファインケミカルジャパン
■  (2019/2/7)  ネイチャー・テクノロジー研究会 第18回シンポジウム
 下村政嗣理事長が「バイオミメティクス:人新世で生き残るためのパラダイム」のタイトルで、3月1日開催のネイチャー・テクノロジー研究会 第18回シンポジウムで講演されます。(モノづくり日本会議
■  (2019/1/16)  nano tech 2019 第18回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議
 下村政嗣理事長が「バイオミメティクス-模倣こそが持続可能なイノベーションである-」のタイトルで、2月1日にナノテクノロジービジネス推進協議会(NBCI)のセッション(メインシアター 13:00)で講演されます。また、日立製作所の宮崎真理子氏の「バイオミメティクスを利用した表面構造設計の具体事例」の講演もあります。(nanotech 2019)
■  (2019/1/16)  第4回 BIOMIM'EXPO
 2019年10月22日にパリのシテ科学産業博物館で第4回となるバイオミミメティクスのイベントが開催される予定です。

 >> 過去のトピックス